FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

決済方法変更のお知らせ

猛暑厳しい日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ここ神奈川では、昨夜久し振りに雨が降り、お陰で暑さも若干ではありますが和らいだような・・・気がします。
それでも暑いのには変わりはないのですが(~_~;)、考えたらここ1ヶ月位雨が降っていなかったような・・・。

さて、先月末にサイトのリニューアルのお知らせをさせて頂きましたが、決済方法の追加も無事済み、本格的にリニューアルが完成致しました。

リニューアル後の決済方法は、

・クレジットカード決済
・NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
・代金引換

の三本立てとなります。

当店の場合は、一点物の織物をメインに扱っている事もあって後払いをご希望のお客様も多く、2002年のオープン以来通常の形の後払いを取り入れてきました。
当時はまだネットショッピングの黎明期的な空気が残っていた時代でしたが、その後、ネットショッピングが世間に定着してきた頃から現在にかけて、未払いのまま連絡が取れなくなるというケースが徐々にではありますが増え、常々悩んでいたりしました。

中には、商品はちゃんと受け取られたのですが、その後連絡が取れなくなり、請求書を送付したら・・・、
「あて所に尋ねあたりません」
・・・と、請求書は戻って来る始末(-"-)。
商品代金だけじゃないですからね~、送料もこちらで一旦負担している訳ですから、気分は往復ビンタを受けた感じです(+o+)。

一生懸命アジアを周って仕入れてきた品々なだけに、こういう行いは本当に苦々しい限り。

スマホやタブレットで気軽にオンラインショッピングをして頂ける時代になったのは有り難いのですが、実際こうした未払いのまま連絡が取れなくなった人も徐々に増えつつあったのが悩みの種でした。

何分にも個人で運営している事もあり、こうした不払いの人々への料金収納作業に翻弄されて心が疲れた部分もあって、様々な商品を皆様にご紹介する部分に専念できるように、後払い収納代行としてNP後払いと契約した次第です。

プラス、ショッピングカート会社を変更した事で、クレジットカード決済も使いやすい形で導入できました。

新たな決済方法では商品発送時の《荷物お問合せ番号》が必須になりましたので、定形外郵便は代金引換のみでの承りとさせて頂きますが、もしご不明な点がお有りの際は、どうぞお問い合わせ下さいませ。

実は10年程前にもこのNP後払いを導入しようと思って運営会社に問い合わせた事があったのですが、《荷物お問合せ番号》がない形での発送は出来ないとの事で、定形外郵便での発送希望の方も多い当店としては、導入をお断りした経緯があったりします。

当店の場合は、厚さ3cm以内での梱包が難しい物が多いこともあって、厚さ制限のない定形外郵便は有り難い存在なのですが、こうして未払いの人々が徐々に増えつつある状況でしたので、性善説はもう通用しないのかなぁ~・・・、定形外での発送縮小は致し方ないのかなぁ~・・・と、複雑な気持ちも(´・ω・`)。

という訳で、リニューアル作業中は新商品UPを控えておりましたが、これから色々とご紹介させて頂きたいとは思います。

まずは、リニューアル後第一弾として、ジャワ島イカットを50枚程UP予定です。

ジャワ島イカット

一枚あると色々と便利な、気軽にお使い頂ける織物ですので、どうぞお楽しみに♪

-

リニューアルのお知らせ

本日、梅雨明け‼
という事で、暑さ厳しいここ神奈川ですが、いかがお過ごしでしょうか?

「えっ?もう(゚Д゚;)!?」
という感じもする今年の梅雨明けですが、日本も南国化がジワジワと進んでいるのでしょうか?

さて、本ブログでも時折お知らせさせて頂いておりましたが、本日、PANDAN TREEのリニューアル第一弾がようやく完成致しました。

ショッピング・サイトのトップページにも「リニューアルのお知らせ」として記載させて頂いておりますが、アドレス自体が変更となったページが多数ございますので、お気に入りなどにブックマークされている方は、お手数ではございますが変更頂きますよう、お願い致しますm(__)m。

気が付けば、作業を始めて5ヵ月近く・・・。
・・・長かった、今回は本当~に長かった( ;∀;)‼

見た目的なデザインの変化はあまり感じられないかもしれませんが、なぜここまで時間が掛かったかというと、オープン当初から永らく使用してきたショッピングカート会社を変更したり、SSL化したり、あれもこれも・・・と、システム的には色々ガラリと変わっております。
ついでに、あ~だこ~だも変えてみたり、こうしたら画像を見て頂き易いかな~・・・なんていじってみたり(*‘∀‘)。

決済方法の変更なども順を追って行わせて頂きますが、ショッピングカート会社を変更した事で、ようやく皆様に使い勝手良くお買い物して頂ける環境になるのでは・・・思います。

という訳で、リニューアル作業の関係でしばらく滞っていた新商品のアップも、ようやく再開できるかと思います(^-^)。
どうぞお楽しみに♪

トゥガナン村のグリンシン1

トゥガナン村のグリンシン2

-

バリで飲むコーヒーは...

梅雨を前に、爽やかなお天気続きとなっているここ神奈川ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、夏までには仕上げようと作業をしてきたHPリニューアルですが、ようやく目処が立って6月内にはリニューアル第一弾としてお目見えできるか・・・な?・・・といった感じです。

リニューアル後に追加予定の点もありますが、まずは大まかな部分は完成間近!
・・・が、それに比例するように肩凝りも急上昇中(+o+)で、ボカシ・オイルを肩に塗りながらパソコン作業をしている今日この頃です。

で、疲れが溜まってくるとふと飲みたくなるのが、甘~いホワイトコーヒー。

ホワイトコーヒー

普段は本当に甘い物が超苦手で、コーヒーもブラックで飲んでいるのですが、この甘~いホワイトコーヒーに手を出している姿を、我がツレは私のお疲れ度のバロメーターにしているようで、急に気遣わし気になったりします(^^;。

バリでコーヒーと言えばバリ・コピが有名ですが、最近はバリのお家にお邪魔すると、このホワイトコーヒーでおもてなしされる事も多くなったような気がします。

元々がマレーシア発祥だそうで、インドネシアでもスーパーに行くと色々な種類のホワイトコーヒーにお目にかかれますが、その中にLuwakと書かれたホワイトコーヒーがあります。

Luwakはジャコウネコの事で、

ジャコウネコ

この可愛いジャコウネコ君が美味しいコーヒーの実を選んで食べるのだとか。

コーヒー豆

そこにジャコウネコの香りが云々...という付加価値もプラスされるそうで、この糞から採れるコピ・ルアックは希少価値がある事で知られています。

で、このLuwakと書かれたホワイトコーヒーを手に取って、
「あれ?コピ・ルアックが使われてるの?」
などと話していた所、横で会話を小耳にはさんでいたらしい品出し中の店員さんが、首を横に振りながら力強く、
「No Luwak !!」
と。
「えっ?ルアックじゃないの?」
「No~~~!!」
だそうです。

どうやらブランド名(メーカー名)のような感じで、コピ・ルアックは使われていないようですね。
何となく紛らわしいLuwakブランドです(´・ω・`)。

そんなこんなで、バビ・グリンの有名店イブ・オカの3号店に行った際に、通りすがりにあったカフェ「The Joker Espresso Bar」でコピ・ルアックが干されているのを見掛けたので、ちょっと一杯注文してみました。

ウブドのコーヒーショップ1
(この小道を真っ直ぐ進むと、イブ・オカの3号店に到着。)

ウブドのコーヒーショップ2

バビ・グリンで残っていたお口のこってり感を、程良く中和してくれる感じも良いですね~。

ウブドのコーヒーショップ5
(一杯 Rp50,000 お菓子付き)

イブ・オカ目指して小道を行き交う人達も多くいる中なのですが、色々と説明してくれながらオーナーさんがじっくりとコーヒーを淹れてくれるのを眺めていると、不思議とゆったりとした時間が流れている感じがまたオツ。

ウブドのコーヒーショップ3

で、こちらはキンタマーニ産のアラビカ種のルアックだそうで、my 土産に買ってきて楽しんでおります。
(100g Rp300,000)

コピ・ルアック以外のバリのコーヒーの事も親切に教えてくれる優しいオーナーさんなので、宜しかったらどうぞお立ち寄り下さい♪
(ちょっと写真がピンボケになっちゃいました(^^;。)
ウブドのコーヒーショップ4

-

方位除けと四方除け【カレン族シルバーアクセサリーのモチーフ】

夏らしい陽気続きの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

GWも終わり、今日からお仕事の方も多いかと思いますが、PANDAN TREEも本日から通常営業再開!・・・という事で、久し振りのブログ更新。
今回のお題は、久し振りに「カレン族シルバーアクセサリーのモチーフ」について。

銀面に躍る様々な刻印はカレンシルバーの大事な魅力となっておりますが、その中で1~2を争うようにあしらわれている刻印は何でしょうか?

パドゥア?
第三の眼?

両刻印共に登場することの多い刻印ですが、もう一つ・・・と言いますか、もう二つよくあしらわれる刻印があります。

それは、方位除けと四方除け・・・かと個人的には思っております。

方位除けは矢印や三角、四方除けはシンプルな×や四角の中の×・・・といった感じに表されますが、ふと当店のカレンシルバーの画像を眺めてみたところ、この二つの刻印が施されている事が非常に多いのを再確認。

とてもシンプルな刻印ですので、様々な刻印がびっしりと施されたカレンシルバーの場合などは、ただ幾何学模様の一環といった感じに思えてもしまいますが、こうしたシンプルな刻印にも持ち主を護る意味合いが元来含まれているというのも興味深いものですね。

カレン族シルバー方位除け&四方除け①

カレン族シルバー方位除け&四方除け②

カレン族シルバー方位除け&四方除け③

カレン族シルバー方位除け&四方除け④

山岳民族の装身具には、魔除け的な刻印や造作の物が多いのですが、こちらのリングなどは方位除けの三角に加え、魔除けの第三の眼を表す◎もあしらわれております。

そんな訳で、商品撮影の際にアクセサリーを手に取って、刻印されている色々な文様を眺めていて、ふと時間を忘れる時もあったりします(^^;。

カレン族シルバー方位除け&四方除け⑤

カレンシルバーには、シルバーの高純度とハンドメイドによる温もり感など様々な魅力がありますが、長く眺めていたいと思わせてくれる不思議な魅力もあるようです(^-^)。

【カレンシルバーアクセサリー一覧ページ】

-

椰子の編み皿インカ(Ingka)

つい先日雪が降り、桜が満開になったかと思っていたら、気が付けば初夏のような爽やかな陽気続き。
目まぐるしく季節が変わっていく今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、最近はサイトのリニューアル作業続きで、頭がパツパツになってしまっている状態( ;∀;)。
そんな仕事が煮詰まった時の私の気分転換の一つが「料理」。
「料理」といっても、食べる方ではなく作る方。
たまに、なんの予告もなくあまり有名ではない各国料理を作ったりしているので、
「これは・・・何処の料理(?_?)??」
と、ツレが不思議そうな顔で食べていたりします・・・。

そんなこんなで、訪れた先で食べた物や使われている道具などに注目して、ひっそり購入して来て家で真似たりするのですが、我が家ではこれからのシーズンはエスニック料理が大活躍。

そこで登場するのが、このお皿↓

バリ島編み皿インカ(Ingka)2

そう、バリ島の食堂などで食事をするとよく見かけるこの編み皿。
イメージ的にはチャンプルー屋さんやバビグリン屋さんなど、地元の皆さんが(も?)行き交う庶民的なお店で登場する事が多い気がしますが、

バビグリン

その名もインカ(Ingka)と言います。
(・・・が、発音的には私の耳にはインコゥっぽく聞こえます・・・。ウンドゥッ発音問題の再来ですね(^^;。)

このインカ、材料は椰子の葉の軸?と言うんでしょうか、葉に挟まれた茎?と言うんでしょうか、その部分で作られるそうですが、不思議なもので、このインカで料理を出してくれたりすると南国気分がグンと上がり、陶器のお皿よりも大好きだったりします。

バナナの葉を敷いて・・・といったシチュエーションも好きなのですが、

椰子の葉のトレイ

ここ神奈川でバナナの生葉を気軽に手に入れるのは・・・無理・・・だよね(-_-;)。
という事で、代わりにまとめ買いをしてきているインカ用の紙を使用。

バリの編み皿インカ(ingka)

これからグングン暑くなってくると、自己流のなんちゃってサテ・イカンが登場する回数が我が家では増えますが、こうしたインカに盛り付けたエスニック料理でパワーを得て、来たる猛暑を乗り切っていこうかと思います。

気軽にバリ風情を楽しめるインカは非常に軽い物ですし、ジェンガラやタバナンなどの陶器(われもの)の食器よりも気楽に持ち帰える事が出来るのもありがたい点。
市場やスーパーで手軽に手に入りますので、お土産にも良いと思いますよ♪