FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
令和二年の年明けは、皆さんいかが過ごされたでしょうか?

PANDAN TREEも気を引き締めて、2020年を駆け抜けたいと思います!
どうぞ、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m。

さて、新年の験担ぎといった感じになりますが、本ブログでも何度か紹介させて頂いている車折神社の玉垣のお話しを ...。

車折神社2

芸能神社で有名な車折神社ですが、以前京都暮らしをしていた時に最寄りであったこともあり、とても愛着のある神社。
境内を通り抜けて発送や買い物に向かう事もあれば、思えば初詣などもここを訪れていました。

丁度2年前の元旦に、ふと思いついて玉垣を奉納させて頂いたのですが、年末に「延長希望の場合は・・・」といったお知らせが届きました。

この玉垣、2年毎に新たに奉納といった感じになるのですが、気が付けばあっという間に2年が経っていたんですね~。
時が経つのは早いものです( ̄▽ ̄)。
という訳で、延長をしてみました♪

PANDAN TREEの奉納先は「水神社」

車折神社1

上の画像の中にも当店の玉垣がコッソリと見えるのですが(見えるかな~( ̄▽ ̄) )、単にその玉垣のまま延長という訳ではなく塗り直し&書き直しをして頂いているようです。

なぜ有名な芸能神社ではなく、水神社にしたのか・・・。

それは、龍神が大好きだから♪

そう言えば、現在の住まいの最寄り神社も“龍”の付いた名の神社・・・という事で、何かと龍が身近な人生のようです( ̄▽ ̄)。

タイ・ラオスなどでは水の神などとして蛇神が敬われておりナーガ・ナーク・グアックなどと呼ばれているのですが、そのうちのナーガなどは大蛇を指し龍神とも考えられております。

龍神(=蛇神)ナーガは至るお寺で見られ、

龍神

当店の主要品である織物にも様々にあしらわれております。
本当にささやかな風情で幾何学的に織り込まれる事が多いので、もし、ラオスの織物などをお持ちでしたら、ナーガやナークが織り込まれているか探し絵的に眺めてみても楽しいかと思います(^-^)。

ナーガ/ナーク(龍神)

そして、水神社(龍神)は、
「昇龍の如く運気・才智が向上する」
との事。

なんと素敵なことでしょう!

という訳で、水絡みという事で、飲み屋さんなどが多い水神社ですが、龍神を貴ぶ文化の濃いアジア物を扱ってらっしゃるお店や、アジア関連のビジネスマンの方にもうってつけなのではないでしょうか?(PANDAN TREE的解釈)

因みに、玉垣代は平成30年度から2年\10,000円に値上がりした模様(芸能神社は\13,000)・・・。

そんな訳で、験担ぎから始まったPANDAN TREEの2020年ですが、これからもアジアの地から色々と味わいある品々をお届けしていきたいと思います♪

プールサイド

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/350-cb6997bb