FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

高床式住居アイコン第二弾

だいぶ寒さも増してきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は先日UPさせて頂いたティモール島のブナの肩掛けのご紹介を。

ティモール島ブナ織り

ティモール島の織物コーナーへ>>

インドネシアと言えば、現在も各島でつくられている特色あふれる染織が有名ですが、中でも東ヌサトゥンガラ州のティモール島では、地域によって多様な織物がつくられております。

今回UPさせて頂いたブナは、西ティモール南東エリアで40~50年程前に天然染料によってつくられた物。
ブナ(buna)とは西ティモールのこのエリアで縫取り織りでつくられる織物の呼称ですが、東ヌサトゥンガラでつくられる織物は、女性用であっても凛とした力強さが漂う物が多く、私も非常に好きな染織エリアであったりします。

本当に地域ごとにガラリと風合いが変わる事もあり、その多様性には感服しきり!
老若男女、様々な皆様にもヌサトゥンガラの多様な染織文化をお楽しみ頂けたらと存じます。

さて日頃、ご注文頂いた後にお客様から到着のご報告と共にありがたいお言葉をメール頂く事が多々ございますが、昔からリピート頂いているお客様とは布やアクセサリー以外の話しや色々な話しになる事も。

で、先日そうしたお客様から、
「高床式(アイコン)なくなっちゃったんですね・・・。」
と。

高床式アイコンとは、以前、こちらの記事でご紹介させて頂いた、スマホ・サイト用のHOMEアイコン↓

高床式住居アイコン

高床式住居エリアに仕入れに向かう事も多いPANDAN TREE。
なので、当店らしいかなぁ~・・・と思って、以前調子に乗って作った訳ですが(*‘∀‘)、色々なカラーの他のアイコンと共に並べていたこともあり、織物の色彩と喧嘩しちゃい気味にも感じていたので、この夏のサイト・リニューアルで普通のHOMEアイコンに変更してみました。

高床式HOMEアイコン

が、ツレには、
「え~、これだと面白味がないよ~」
と不評・・・(´-ω-`)。

が、この度のメールを頂いて、
「おやっ、気に入ってくれていた方がいらっっしゃったのね~♪」
と嬉しくなり、
「ではっ!」
と、また調子に乗って作ってみました。
今回は、合わせやすいようにモノトーンで( ̄▽ ̄)。

HOMEアイコン

次の数年後のリニューアルまでは、このアイコンでと考えておりますが、いかがでしょう?
という訳で、相変わらず高床式住居に憧れ続けているPANDAN TREE店主でしたm(_ _)m。

高床式住居

さて、最後にオリジナル・アクセサリー・コーナーに関するお知らせですが、リニューアルの為にしばらくの間休止させて頂きます。
オリジナル・アクセサリーのコーナーを初めて、もう10年少々が経ちますが、ちょっと使用素材やデザイン性がマチマチになっていた感もありましたので、今一度作り直してみようかと。

最近は、アジアンシルバー素材とアジャスター用のスターリングシルバーの質感の異なりから組み合わせに悩んでいた事もあって、アジャスターなしでの制作が多かったのですが、ちょっと解決方法も考えてみました。
オリジナル・アクセサリー・コーナーの再開は12月中旬には・・・と考えております。
どうぞお楽しみに♪

他のシルバーアクセサリーや織物は、もちろん、通常通りお買い物出来ますので、どうぞご利用下さいませ(^-^)。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/332-e4079819