FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

PenglipuranとCem-cemとJamu

だいぶ寒さも増してきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ちょっと前までの猛暑に体が油断をしていたのか、ちょっと喉がイガイガしたりと体調管理が難しい今日この頃。
風邪薬を飲むほどでもないしなぁ~・・・といったそんな時、ふと作るのがちょっと薬膳的な感じもする自己流ティー。
紅茶にたっぷりの生姜・・・と、ここまでは母に教わった味なのですが、+αをする癖のある私は、その後、クコ・黒糖or蜂蜜・シナモンなど周りにあった体に良さそうな物をドンドン加えて自己流に作るようになりました( ̄▽ ̄)。
身体がポカポカになり、これが個人的には風邪気味撃退!の必須アイテムだったりします。

さて、地域によって滋養に良いと昔から伝わり根付いている物は様々ですが、そうした各地によってのバラエティもまた楽しいもの。

例えば、インドネシア版漢方と言われるジャムウ(Jamu)。

時には町なかにジャムウのドリンク・スタンドがあったり、市場にはジャムウ売りのお母さんがいたり。
薬局やスーパーに行くと、袋や箱に入ったレトロなパッケージがツボにはまる各種効能のジャムウが沢山。
ジャムゥ

人気のスリミングティーも、気が付けばあらジャムウ。
ジャムゥ・スリミングティー

食べ物だけでなく、一家に一個の万能薬と言われるボカシオイルも、あらジャムウ。
ジャムゥ・ボカシオイル

その他にも石鹸・シャンプー・コスメなどなど...。
そんな訳で、インドネシア滞在中は知らないうちにジャムウのお世話になっている事が多々あったりします。

さて、ジャムウ・ドリンクについてですが、物によっては、
「何が入っているか分からないから、ちょっと怖いな・・・」
と思われる場合もあるかもしれませんが、色々と種類もあるので試してみても楽しいと思います。

そんな中、ご紹介したいのが、プンリプラン(パンリプラン/Penglipuran)村特産のジャムウ・ドリンクLoloh Cem-cem。
パンリプランのチャムチャム

Lolohがバリ語でJamuの意味らしく、“チャムチャムのジャムウ”となるのですが、このチャムチャムとはタマゴノキに似た植物らしく・・・とは言ってもタマゴノキが残念ながらピンとこないのですが(^^;、ウルシ科の植物らしく、その葉が緑色の正体らしいです。
そこにシナモンやらキンマの葉やら、その他にも何種かの葉、ココナッツウォーター、パームシュガーなどが加えられております。

上の画像でも分かる様に、ココナッツの白い実の部分も大胆に刻んで浮かんでいて、飲んでみると微かにしょっぱい!・・・と驚かれると思います。
はい、塩も入っております・・・。

村内の至る所で販売されているので、常夏の島の旅で疲れた際などは飲んでみてはいかがでしょうか?

さて、このチャムチャムの作られているプンリプラン(パンリプラン/Penglipuran)村は、2015-2016年にCN Travelerという旅行雑誌のロシア版で“世界で最も美しい村”の一つに選ばれました。

段々状の村の造りはトゥガナン村に似ており、道を挟んで民家が並んでいます。

プンリプランは国内でもTVやCMの撮影で使われる事もあるそうで、インドネシアの人々にも人気の観光地となっております。
私が訪れた時は、こんな賑わい(^^;。
パンリプランの街並み

その人だかりの中に、また人だかりが出来ていたので、
「どうしたの?」
と通りすがりの人に聞いた所、
「有名なミュージシャンが来てるんだよ~」
との事。

家族旅行中らしく、服装的にハードロック系の方なのかな?といった感じでしたが、多分インドネシアの音楽事情に詳しかったら分かったんだろうなぁ~・・・と、ちょっと残念(´-ω-`)。

因みに、日本語のガイドブックではパンリプランと書かれている事が多いですが、こちらはインドネシア語。
で、プンリプランがバリ語だそうです。
ガイドブックを見ながらバリっ子のドライバーさんに、
「パンリプランに行ってみたいんだけど」
といった所、
「あぁ、プンリプランね」
と言い替えられたので、アレッと思ったのですが、どちらでも通じますのでご安心を。
悩んだら、
“ぷぁんりぷらん”
・・・などと勢いで誤魔化すのも宜しいかと思います( ̄▽ ̄)。

さて、そんなジャムウ。
日本の家庭では作れないものかと思っていた所、帰りの空港の本屋で見付けました、ジャムウの本を!
ジャムゥ本1

早速、搭乗の待ち時間に読んでみると・・・こんな文字が・・・。
ジャムゥ本2

衝撃のスプライト!

う~~ん、そうきたか(´-ω-`)。
奥が深いジャムウの世界・・・。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/330-67b8a417