FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

アジアのことから身近なことまで、きままブログ
-

カレン族ペンダント&ビーズで制作準備

暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
どうぞ熱中症などには、くれぐれもお気を付け下さい。

私も合間を見ては、走ったりウォーキングをして体力作りしておりますが、こうも暑いと時折クラクラする事もあったり(;^ω^)。
ホント、日本って暑くなりましたね。

さて先日、カレン族シルバーのバングル・リング・ピアスと共に、オリジナルアクセサリー用のペンダント・トップやビーズなども少々仕入れをしましたので、そろそろ制作に取り掛かろうかとデザインを思案中の今日この頃。

ダイナミックなペンダント・トップや、これまでとは一味異なるスピリット・ロックのペンダント・トップなども仕入れましたので、なかなか作り甲斐がありそうで、今から、
「ああしようかな、こうしようかな・・・」
と、ワクワクしています(*^^*)。

カレン族シルバー新入荷後ということで、いつもよりは天然石よりもシルバー多めのデザインとなりそうな気配です。

業務の合間の制作となりますので、お目見えはまだまだ先(秋も深まった頃?)になるかもしれませんが(^^;、どうぞお楽しみに♪

カレン族シルバーペンダント&ビーズ

さて、そんなカレン族シルバー。
6月末のBrexit騒動辺りから、日々の為替や株価の上へ下への変動が凄まじい事になりましたが、一喜一憂された方もいらっしゃるのでは?
それに伴って、安全資産と言われる金相場も上昇し、実は銀価格も共に上昇してしまったりと何とも悩ましい限り(*_*)。

数年前でしょうか、非常に銀価格が高騰した時期があり、その際も悩ましい程にカレン族シルバー価格が上昇した事があります。

この時期にカレン族シルバーの扱いを止めたアジア雑貨屋さんも多いようですが、私の場合は、個人的にカレン族シルバーが大好きなこともあって、試行錯誤をしながら扱いを続けてきた次第です。

そして、ようやくちょっとは銀価格の高騰が緩まってきたな~、良かったな~・・・と思っていた矢先の、再上昇の気配。
・・・いやいや、気配と言うよりも、既に値上がり気味であったりします。

ホント、十年程前の価格が懐かしい限り(T_T)。

そんな訳で、年々の銀単価やタイの物価の変動のために、変な話ですけれども、昔仕入れたらしきカレン族シルバーの在庫を販売されている日本のお店の方が、今のタイのお店よりも安価な場合もチラホラ・・・と、逆転現象も生じ始めているようですね。

もし日本でお安くカレン族シルバーアクセサリーのお買い物をされたい場合は、こういうお店で購入するのも手なのでは・・・なんて、ふと過ぎってしまいますが(*^_^*)、昨今はデザイン性がより素晴らしくなってきているので、やっぱりこれはこれ、それはそれ・・・ですね。

今後も暫くは先の読めない市況が続きそうで、何とも世情に翻弄されてしまいます(^^;。

でも、銀も大事な自然からの贈り物。
限りある資源からハンドメイドで生み出されたカレン族シルバーを、大事に愛情を持って扱っていきたいなぁ~・・・とシミジミ思った、今日この頃です(^-^)。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/287-72f02a44