FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

葉の器【カレン族シルバーアクセサリーのモチーフ】

早いもので今日から師走ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、オリジナルアクセサリー制作の真っ只中な今日この頃ですが、ここで一息・・・ということで、“カレン族シルバーアクセサリーのモチーフ”シリーズを。

日本でも、柏餅、笹団子、粽、朴葉餅などなど・・・自然の葉で包んだ昔ながらの食べ物がありますが、東南アジアではよりこうした包み系の食べ物が多かったりします。
レストランなどよりは、ローカルな市場や屋台で見かけたり・・・といった場合が多いでしょうか。

そんな葉の容器を模ったカレン族シルバーが、こちらの折り紙型のビーズ。
折り紙型のカレン族シルバービーズ

この画像そのままの形の葉の容器を写した画像が手元になかったので申し訳ないのですが(;^_^A、上の画像のような真四角のタイプは、私の記憶では、ちょっとした小型の蒸し菓子や、ソム・ムーと呼ばれる生ハムのようなソーセージ(これ、呑兵衛にはたまらない美味しさですよ♪)などが思い出されます。

昨今はプラスチック容器の使用も増えましたが、それでもまだまだ、バナナの葉を様々に形作って容器として利用している風景をよく見かけます。
メーサロンの朝市

自然素材ということでは、竹筒を利用したカオ・ラームと呼ばれる昔ながらのお菓子もあります。
カオラーム

これは、竹筒にモチ米、小豆、ココナッツミルクなどを入れて蒸し焼きしたおやつ的なお菓子なのですが、ちょっと喉かめなバス停などでは上の画像のように販売していることもあり、ちょっとしたバス旅のお供としてチビチビとつまむのにもうってつけ。

食べ物の容器以外にも、お供え物の容器などにも、この“自然素材を包む系&折り畳む系”は大活躍で、
タイのお供え物

タイのお供え物

中には目を見張るような見事な畳み具合の物も多く、
「ほ~ぅ!」
と、見惚れて感心する次第(*^_^*)。

果ては、お花もキレイに折り畳まれていることが多かったり。
チェンマイのお寺の花

そう言えば、丁度、今年のタイのロイクラトン/ローイクラトン(イーペン祭り)も終わったばかりですが、ロイクラトンは「ローイ(流す)クラトン(バナナなどの葉で作った容器)」という意味合いだけあって、こうした自然素材の容器は大活躍。

中にはこんなに手の込んだクラトンもあったりします。
バナナの葉のクラトン

チェンマイのロイクラトンというと、飛行機のフライトスケジュールを期間中変更させる程となった(^^;盛大なコムローイ(コムファーイ)上げが有名ですが、
チェンマイのコムファーイ

こうした、しっとりとした風情の灯篭流しをゆったり眺めているのも、またオツなものです(^^)。
チェンマイのロイクラトン2

チェンマイのロイクラトン1

因みに、このクラトン。
近年はバナナの葉や紙製だけではなく、
ソフトクリームのコーンや、
ソフトクリーム用コーンのクラトン

パンで作った物も出てきており、
パンのクラトン

川の生き物達へのタンブンにもなるし、自然にも優しいし・・・ということで人気のようですよ(^_^)♪

それにしても、このパン、美味しそう~(^¬^)!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/274-59e0ab19