FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

アジアのことから身近なことまで、きままブログ
-

山岳民族のシードビーズネックレス

過ごしやすい陽気続きの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、先日アップさせて頂いた山岳民族のシードビーズネックレスをご紹介したいと思います。

山岳民族のアクセサリーと言うと、当店でもカレン族シルバーアクセサリーやモン族の伝統アクセサリーをご紹介致しておりますが、今回のシードビーズネックレスは、主にカレン族・リス族・アカ族の方々が愛用してきた部類の物。

その中で、カレン族の人々が使用してきたネックレスを、今回は新旧ご紹介致しております。

カレン族ビーズネックレス1

カレン族と言いますとシルバーアクセサリーが有名で、当店でも人気の品ですが、ことネックレスに関しては、あまりペンダント的なネックレスというものは使用されてこなかったようです。

では、どのようなネックレスを身に着けてきたかというと、こうしたグラスや、シルバーのシードビーズを連ねたロング・ネックレスを着けるといったスタイルが多かったようです。

場合によっては、このように幾重にも。

カレン族ビーズネックレス3

このお店を始めた当初、タイ北部に買い付けに向かうようになって暫くの間は、
「カレン族シルバーを扱うお店は色々あるのに、どうして(カレン族の方々作製の完成品としての)ペンダント・ネックレスって見つからないんだろう(・・??」
と不思議でしたが、こういう理由だったのかもしれませんね。

一粒一粒微妙に不揃いのビーズが、また何とも素朴で可愛いかったりしますので、手首にグルグル巻いてブレスレットに、またはアクセサリー作りの素材などとして、様々にアレンジしてお使い頂いても、味があって楽しいかと思います。

という訳で、カレン族の方々の正統スタイルを受け継ぐシードビーズネックレスを、どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ(^^)。

カレン族ビーズネックレス2

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/269-000314b5