FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

織物の中のモチーフ【タントラ&第三の眼】

あっという間に夏のような暑さ続きとなっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目という事で、なかなか体調管理も難しい季節ですが、どうぞお体にお気を付け下さいませ。

・・・と、いつも冒頭で、こういったご挨拶を書かせて頂いている私ですが、そんな当人が、現在、喉風邪をこじらせてしまい、ただでさえ女性にしては低い声なのに(^^;、そこにカスレが混じってなかなかのハスキーボイスとなっております(+_+)。

で、ふと思い出したのが、昔あった
「痰が絡んだら~♪ク・ラ・ラ♪」
のCM。

早速、薬局に行って探してみたんですが、今は「クララ」ではなく「龍角散ダイレクト」と名前が変わってたんですね。
そっか~、さよならクララ(T_T)/~~~。

でも考えたら、子供の頃に何となく見ていただけなのに、20~30年経ってふと思い出される名CMソング&キャッチコピーって凄いですね~!

という訳で、クララ改め龍角散ダイレクトを飲みながら、このブログを書いています('◇')ゞ。
春から夏にかけては、こうした喉&鼻風邪が多いそうですので、皆さん、どうぞ気を付けて下さいね。

さて、話しは変わり、今回はお久し振りに「織物の中のモチーフ」を。
お題は【タントラ&第三の眼】。

仏教やヒンドゥー教が信仰されている地域でつくられる織物の中には、下の画像のような菱形文様が織り込まれていることがあります。

ラオス織物タントラ2

この菱形文様は、極めて重要な位置を占める模様で、様々なパワーを秘めていると伝えられてきました。
いにしえから広く尊ばれてきた文様の一つで、それだけに意味合いの捉え方も地域によって実に色々な拡がりが見られます。

仏教やヒンドゥーの聖典タントラを表した文様として、邪視を払う魔除けの「第三の眼」を意味することが多いのですが、宇宙の中心を示すといった意味合いの拡がりを見せる地域もあり、また、多産を願う文様として尊ばれている地域もあります。

第三の眼というと、当店で取り扱っているカレン族シルバーアクセサリーの中にも登場しますが、

カレン族シルバー第三の眼

こうした直接的に目を描いた文様とは一味異なり、浮織りの技が駆使された優雅な菱形で表されることが織物の場合は多かったりします。

魔除けの意味合いとして表されることが多いため、いにしえには呪術師が身に着ける布に表されたり、赤ちゃんに悪霊が憑かないように・・・とおんぶ布やお包みに表されたりといった事の多かったこの菱形文様。
家族の健康と安全を願う想いが込められた、素敵な文様ですね。

ラオス織物タントラ1

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:https://pandantree.blog.fc2.com/tb.php/247-63653ffb