FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

カレン族シルバーアクセサリー新入荷のお知らせ

寒さも増してきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
気が付けば11月も半ばという訳で2018年も残り僅かとなりましたが、寒さに負けずにラストスパートかけて行きましょうかp(^_^)q!

さて、当ブログでもご案内しておりましたカレンシルバーアクセサリーですが、ようやくUPさせて頂きました。

◆ カレンシルバーアクセサリー(バングル・ピアス・リング)一覧ページへ>

カレン族シルバーアクセサリー

今回も、カレン族の方々が培ってきたシルバーの伝統がギュッと凝縮された素敵なデザインの品が満載です。
毎度のごとくテンションが上がりつつの写真撮影となりましたが、本当にカレンシルバーって大好きだなぁ~(*‘∀‘)・・・とシミジミ。

カレンシルバーと言えば、もちろん上記の様にカレン族の方々が作るエスニックアクセサリーですが、この塩梅の良い独特な風合いは通常のファッションに非常に相性が良いのも嬉しいポイント♪

私の場合は日常、デニムやモノトーンなどのシンプルなファッションが多いのですが、その中にカレンシルバーの輝きが映えてとっても良い感じなんです

感覚的にはネイティブアメリカンのシルバージュエリー(インディアンジュエリー)にも通じる力強い風合いがあるように思いますが、不思議と優しくすんなりとファッションに馴染んでくれる素直さもあり・・・と、不思議な心地良さを与えてくれるアクセサリーだったりします。

どうぞ、そんなカレン族の職人さん達の手仕事を、ごゆっくりお楽しみ下さい♪

カレン族シルバーピアス

カレン族シルバーリング

カレン族シルバーバングル

という訳で、ようやく一段落しましたので、今度こそアクセサリーと同時に送って頂いたカレンシルバーのビーズなどを使用して、オリジナルアクセサリーの制作に入ろうかと思います。
そちらも、どうぞお楽しみに!

カレンシルバービーズ&ペンダント

スポンサーサイト
-

カレン族シルバーの純度

ここしばらく、週末には台風がやってくるといった感じの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
久し振りに、清々しいお天気で週末を迎えたいところですね。

さて、前回の記事で、オリジナルアクセサリーを作り始めようと素材のカレンシルバービーズを眺めているうちに、カレンシルバーアクセサリーの仕入れもしたくなった旨を書かせて頂きましたが・・・やはり芋づる式にその方向に進みつつあります。

と言うか、グングン進んでいます!
カレン族シルバーが好き過ぎて、どうしても歯止めが効かなくなっちゃうんですよね~(*‘∀‘)。

只今、カレンの職人さんと相談中といった感じですので、仕入れ&サイトでの紹介はまだまだ先になりますが、本格的に寒くなる前までには・・・と考えております。

さて、このカレン族シルバー。
魅力の一つとして銀純度の高さがあり、これまでも本ブログで何度か触れてきましたが、最近はこの純度がなかなか一筋縄にいかない現状であったりします。

同じお店や職人さんでも、場合によっては純度に変動がある場合も実際にあったりで、失礼かと思いながらも、仕入れの度に確認をしている次第(^^;。
中には、突然純度を数パーセント下げての制作へと変更があったために、やむなく購入を止めた仕入れ先の工房も・・・。

カレン族シルバーは95%以上、感覚的には95~97%程といった感じが多く、高い場合は99%の事もあり、スターリングシルバー(silver925)よりも高純度で作られております。
ただ、99%の場合は、銀線や銀板が細い・薄いデザインの場合には変形し易いので、そうしたデザインの場合は個人的には97%位が扱いやすく程良い質感のような気がします。

気の利いた工房さんなどでは、本体は97~99%、ピアスフックなどの銀線が細い部位などはあえて2~3%純度を下げて強度を増す・・・といった作り方をしているそうです。

追記になりますが、この高純度のため、スターリングシルバーよりは柔らかめとなり、デザインによってはサイズを微調整できる場合も多々あります。
バングルなどは男女共にお使い頂ける様に、微調整がし易いスリットのあるデザインを主に選んで仕入れしておりますが、リングでも多少は微調整可の物もあります。

例えば、こうしたリング↓。

カレン族シルバーリング1

背面側(手の平側)にスリットが入っていますので、数号程でしたら広めてお使い頂けます。

カレン族シルバーリング2

問題は、こうした地厚デザインの物↓。

カレン族シルバーリング3

よくサイズを「アジャスタブル」や「フリー」としてショップさんで紹介されている事がありますが・・・、女性の力で丁度のサイズに上手く調節できるかなぁ~(^^;??・・・と、個人的には思っていたもので、以前、似たデザインの物を“広げられるか実験!用”に1つ私物として購入し、調節してみました。
根性はあるが握力の弱い私が挑戦した結果・・・やっぱり、おいそれとは“アジャスタブル宣言”はできないかも・・・といった感じです(^^;。

基本的には、仕入れたままの状態で計測した号数を商品ページに記載しておりますが、最初の品の様に、スリットがあって銀板が通常の厚さ程でしたら、(スリットの間は開きますが)多少大きくサイズ調整をしてお使い頂けると思います。

因みに、1号分の日本サイズの差異は1mm程(参考:9号の円周=49.2mm / 10号の円周=50.3mm / 11号の円周=51.3mm ...... )。
背面側(手の平側)にスリットがあるデザインのリングの場合は、スリットの隙間が5mm開く位(5号分程)でしたら、広げても着け心地に支障はないのでは・・・と思います。

閑話休題。

話は戻りますが、ところが最近、チェンマイの老舗シルバーアクセサリー屋さんで、92.5%いわゆるスターリングシルバー(silver925)でのカレン族シルバー作りを始めてしまいました・・・。

何という事でしょう!

この記事に書かせて頂いたように、EUなど向けに925の刻印をしているだけで純度は高純度のままというパターンではなく、本当に92.5%で作っているお店がチェンマイでまた増えた・・・という、何とも切ない状況です。

昔はランナー(北タイ)地域のスターリングシルバーアクセサリーと共に、カレン族によってつくられた高純度カレンシルバーも販売しているといった感じのお店だったのですが、何やら様変わりしてしまったようです。

個人的には、ネットショップを始めた頃から見掛けていたお店。
・・・が、カレンシルバーの品揃えが“仕入れ”という面では少ないかなぁ~といった感じなので、ここで購入をしたことはないのですが、ショッピングエリアの中心部にお店を構えている事もあり、渡チェンマイの際はお店を眺めたりしておりました。
その後、他の観光客の方々が多く訪れる場所にも支店が増えていっているので、多分、立ち寄られた方も多いと思います。

折角の魅力部分を削ぐなんて・・・と思いつつ、実際の所、銀価の変動に悲鳴を上げている工房もあるそうですので、何とも言い難いのですが、2011年の銀価ピーク時よりは下がったとは言え、それでもお店を始めた当初に比べたら数倍の状況は続いています。

個人的にカレン族シルバーが大好きなので、当店では仕入れをコンスタントに続けておりますが、そう言えばこの銀価暴騰の前後でカレンシルバーを扱っているネットショップさんが激減といった事もありました。

東南アジアでは、非常に様々な雑貨やアクセサリー、そして織物が作られています。
でも、その中で、
「是非仕入れたいっ!」
と思える物との出会いは、実際は少なかったりします。

例えば、バンコクのチャトゥチャックに行けば、様々な品が並び、近くのJJモールなどの周辺施設も含めると、この界隈での仕入れだけでも簡単にお店を開く事が可能なんだと思います。

チャトゥチャック・マーケット

でも、
「こういう品々をお客さんに紹介したいの?」
と、自問自答してみると、やっぱり品揃え的にウチのお店では違うかな・・・と思う自分がいたりします(^^;。
もちろんマーケット大好き人間ですし、宝探し的な楽しさもあるので、私的に存分楽しみますよん(^_^)。

因みに、カレンシルバーを扱っているお店もあります。
品揃えが仕入れとしては少なめ、且つお値段を聞いた所チェンマイに比べると割高なので、ここで購入した事はありませんが、チェンマイまで行く時間がないなど旅行の際のお土産として・・・といった感じでご利用頂けるかと思います。

仕入れ旅で色々巡っていると、作り手さんの中には魅力的な方が多く、the 職人!な技を持ちつつ素朴だったり、お茶目だったり・・・と、そういった人間臭い側面に惚れこんでしまったりもします。
そして、そうした人々によって作られた品々をお客様に永く可愛がって使って頂けたら・・・と。

今回のカレンシルバーの作り手さんも、期せずして縁あって仕入れを開始し、色々と配慮頂いている方々ですが、こうした縁を大事にしていきたいと思います。

チェンマイ市内

-

カレンシルバーバングルUPのお知らせ

春を前に荒れ模様のお天気続きですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
本格的な春の到来が待ち遠しいですね。

さて前回、本ブログでもお知らせさせて頂いたカレン族シルバーバングルですが、ようやくUPさせて頂きました。

カレン族シルバーバングル商品ページへ>

カレンシルバーバングル

ご覧のように印象的なデザインの物をメインに仕入れさせて頂きましたので、これからの春夏ファッションのアクセントにお勧めの品々です♪

私自身カレンシルバーが大好きなもので、いつも品選びの際には、
「あ、あれも良いな~♪これも良いな~♪」
と、延々(喜びながら)頭を悩ますのですが(*^^*)、今回もPANDAN TREEらしいデザインをメインとしたラインナップで登場です。

どうしても幅広デザインや、スリットに特徴的なデザインが施されている物に魅かれてしまうのですが、皆さんにもこうした品揃えを楽しんで頂けているようで、ありがたい限りですm(__)m。
初お目見えとなるデザインも多々ございますので、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

-

カレンシルバーバングル

梅や菜の花なども見かけるようになり、少しずつ春の足音も聞こえそうな今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暖かくなり始めると、どうもシルバーアクセサリーの事を考え始めてしまうタチの私ですが、これは来たる春夏に向けて、”どんな服を着ようかな~”・・・などと、個人的にも考え始める時期だからなのでしょうか?
なんでしょう、この春夏の浮足立ち♪

という訳で、今回もふとした流れからカレンシルバーバングルを仕入れてみました!
本当は、もうちょっと暖かくなってからジックリと仕入れを考えようと思っていたんですけれどもね、カレンの職人さんとやり取りをしているうちにアジアンシルバーLOVE魂に火が点いてしまったようです...

考えてみると、幅広デザインのバングルの完売が気になってもいたので、タイミング的には良かったのかもしれません。

そんなこんなで、PANDAN TREEらしく存在感のある幅広デザインメインのラインナップでの入荷となりました↓

カレンシルバーバングル

本当に到着したばかりで、これから商品撮影&ページ作りとなりますので、お店にUPさせて頂けるのは3月中旬~下旬かな~?・・・といった感じでしょうか。

取りあえず、到着ホヤホヤのカレンシルバーバングルを眺めてテンションが上がっておりますので(*^^*)、只今取り掛かり中のサイトリニューアルをそっちのけにして、必死のパッチで写真撮影を始めたいと思います。
どうぞお楽しみに♪

-

オリジナルアクセサリーUP致しました

寒さ厳しい今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
こうも寒いと体調を崩しがちにもなるかと思いますが、風邪など召されないよう、どうぞ御自愛下さいませ。

さて、長く取り掛かっておりましたオリジナルアクセサリーですが、ようやくUPさせて頂きました。

本格的な冬を迎える前に制作を始め、気が付けば丸々2ヵ月以上掛かってしまいましたが(^^;、今回は200品程の大容量!
カットの輝き&透明感のある天然石を使用したい気分だった事もあり、キラキラと輝く風合いの品が多くございますので、これから迎える春の装いにピッタリかと思います(^-^)。

そして、以前ブログでも紹介させて頂いたシルバーチェーンとカレンシルバーなどを組み合わせたシンプルなペンダントも多数取り揃えました。

オリジナルシルバーネックレス

もちろん、各シルバー素材には大好きなカレンシルバーとバリシルバーを出来るだけ使用しておりますので、程良くエスニック感が漂うデザインとなっております。
どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。

【オリジナルアクセサリー・コーナーへ≫】

オリジナルシルバーピアス

という訳で、アクセサリー制作が一段落しましたので、滞っていた織物の新商品UPの準備も徐々に再開しつつあります。
久し振りに仕入れをしたエリアの織物もございますので、そちらもどうぞお楽しみに♪

このカテゴリーに該当する記事はありません。