FC2ブログ

アジアの織物 PANDAN TREE blog

~アジアのことから身近なことまで、きままブログ~
-

環境とレジ袋と梱包と

長かった梅雨も、ようやくあと少しで空けそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
梅雨とは言え、こうも長雨・豪雨が続くは思ってもいませんでしたが、やはり地球の気候・環境も変わり始めたんでしょうね…。

環境と言えば、今月からレジ袋の有料化が始まりましたが、皆さんはレジ袋買いますか?買いませんか?
私はと言えばグレーゾーンといった感じで、買ったり買わなかったり…。

もちろん、買い物の際はレジカゴ一個分くらいの買い物バッグを持って行きますが、数日分をまとめ買いする事が多いので、どうしてもバッグに治まりきれずに(-_-)レジ袋を購入する事も多々。

でも、お店によってはレジ袋が何種類もあったりで、
「どの大きさになさいますか?」
から始まって、この間は大きさに加えて、
「黒と白、どちらがよろしいですか?」
と聞かれた際には、レジ袋有料化の面倒臭さがヒシヒシと…(- -)。

よく、
「夕飯、何が良い?」
と奥さんに聞かれて、
「何でもいいよ~」
との旦那さんの一言が夫婦げんかの始まり…なんて言いますが、ふとその禁断の、
「何でもいいよ~」
を発したくなってしまいました(^^;。

最近は環境に配慮した素材のレジ袋のお店も多いですし、住んでいる自治体ではレジ袋でのゴミ出しもOKなので、個人的には程々有効活用している方なのですが、このレジでの袋選びのやり取りの煩雑さに、
「エコバッグも買い物バッグに常備しておこうかな…。」
と思った次第。

100均のエコバッグなどは持っていますが、重めの物でも大丈夫そうな物を!…という事で、ShupattoとMOTTERUで悩んだ末、MOTTERUを購入♪

エコバッグ

決め手は、シャカシャカではないしっとりとした生地感とマチのあるデザイン。
超コンパクトに畳めるという訳ではありませんが、
「これだったら買い付けの際も活用できそう♪」
…といった程々の頑丈さもあります。

で、そうしたレジ袋の有料化から、ふとお店で使うプラ製の梱包材の事も考えてみた訳ですが、梱包材としてはバイオマス配合などエコな物はまだ種類が少ないようで丁度良いサイズの物がなかったり、かと言って輸送時に万一濡れなどがあった場合を考えると、紙製品のみでの梱包にも踏み切れず、しばらくは様子見を…といった感じです。

代わりに最近取り入れたのが、紙製クリップ。

紙製クリップ

一見、プラスチックの様に見えるかもしれませんが、硬めのクラフト紙で出来ており、そのままシュレッダーにかけてもOKだとか(でも多分、非力なシュレッダーだとダメかも…な感じです(^^;)。
素朴さと共に可愛さもありますので、ご注文時の梱包内にもしこのクリップが使用されていたら、リユースして頂けたらありがたいです(^-^)。

素朴と言えば、当店でご注文品の明細などを同封する際に使用している素朴~な封筒ですが、

インドネシア製封筒1

実はこれ、(以前もブログで紹介させて頂いておりますが)インドネシアの封筒なんです。

あまりにも素朴な風合い過ぎて、怪しく思われた方もいらっしゃるかな~(^^;、などとも思いますが、こういう素朴さに魅かれてしまうんですよね~♪

で、この素朴な封筒に、インドのブロックプリント生地用のスタンプをドンッ!…と。

インドネシア製封筒2

時代としては簡易包装に進むべきなのですが、注文した品の開封の際のワクワク感も楽しいもの…と、個人的には考えておりますので、華美にはならないように、でも楽しんで頂ける様に…と、自己満足ではありますが(^^;、あ~だこ~だと自分でも楽しみながら選んでいたりします( ̄▽ ̄)。

因みに、アクセサリーをお送りする際に使用しているエアクッション袋ですが、こちらも何かの際にリユースして頂ける様に、きれいにテープがはがせるようマスキングテープを使用しておりますが、好きなウィリアム・モリスのデザイン物や花びら型の物を使用して、ここでも個人的に遊んでしまっております( ̄▽ ̄)。

マスキングテープ

要は文房具類が好きなんでしょうね~♪

という訳で、バリ島シルバーの仕入れ案が中途なままなのに、織物の仕入れも並行して策を練っている芋づる式の今日この頃で、お陰でいつも以上に肩凝りが激しくなり(+o+)、今もボカシオイルを肩に塗り、

ボカシ・オイル

&インド目薬を差しながらPCに向かっている次第。

アーユルヴェーダ目薬

そんなこんなで、買い付けに行けない代償が肩と目に出始めている訳ですが(^^;、コロナ前の通常の生活に近い形に、そして行きたい場所に自由に行ける、そんな状況に早く戻って欲しいものですね。

スンバ島の海

-

旅の準備

暖冬が続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ一ヶ月はウィルス関連で色々と悩ましい状況が続く世の中ですが、本当にマスクが何処にも無いですね(~_~;)。
どうぞ皆さんも、ウィルス対策に充分ご注意下さいませ。

さて、我が家にも花粉症の人間がいるので毎年マスクが必要なのですが、ちょっと心もとない残数で困っているところです。
いざとなったら手作りマスクの出番でしょうか?
織物屋だけに、布ならいっぱいあるさ( ̄▽ ̄)!

加えて、ツレの通勤時にポケットに入るような除菌ウェットティッシュがあったら便利かな~・・・と思い、仕事帰りに買ってきたら~・・・と提案した所、既になかったよう。
代わりに、なぜかヒアルロン酸入りウェットティッシュ(除菌ではない)を買ってきて、
「肌がスベスベして気持ち良い~♪」
と、女子力上げてどうすんの(´・ω・`)・・・な今日この頃です。

加えてパート2ですが、日頃のご注文頂いた品の梱包などの際は手を洗ってから作業に入るようにしておりますが、こういうご時世ですので、より一層ゴシゴシと手洗いに気合を入れていきたいと思っております

そんなこんなで、当店でも春にタイ周辺国への仕入れ旅を予定しておりましたが、こういう状況なので延期の方向で考えている次第。

ラオス・ビエンチャン

ちょうどパスポートも切れたので、2月4日から申請受付が始まった浮世絵パスポート(これ、楽しみに待ってたんです♪)をサクッと作って、旅支度を・・・と考えていたんですけれどもね(´・ω・`)。

昨日辺り、タイ国民に日本への渡航自粛要請が出たようですが、タイと併せて訪れる予定だった某国は、今の所感染者が出ておりませんが・・・、北部は中国と接していて且つ中国のビジネスマンが頻繁に行き来している地域ですし、医療も周辺国程には充実しているとは言い難いので、不安な点も(^^;。

当店の場合は、アジア雑貨店というよりも、織物をメインとした東南アジアの工芸品をラインナップしている訳ですが、そうした染織品の産地にはマラリアなど疫病が蔓延する地域もあり、渡航する際はそれに合わせた下準備をちょっとしたり、行動に気を付けたり・・・といった部分もあります。

東南アジアで言うと、例えばコレラやデング熱etc・・・。
お店を始めた頃で思い出すと、狂犬病などもそうですね。

当時は、ちゃんとペットとして犬を飼うといったお宅は東南アジアではほとんど見掛けず、犬と言えばイコール野良犬、もしくは地域犬・・・といった時代。
しかも、皮膚が爛れ&涎がダラダラ・・・な犬も多く、そうした野良犬が群がっている場合などは通り過ぎるのに躊躇する事も。
数年経つ頃にはペットとして飼われる犬も増え始め、政府の野良犬対策なども功を奏し、今ではそうした光景もかなり減って、街も歩きやすくなりました(^-^)。

とまぁ、実際そうした感染病はそんなには気にしなくても、マラリア蔓延地域を訪れる際は今でもちょっと慎重になります。

命あっての物種。

訪れる場所によっては、この言葉を心に留め、それなりに健康・体調に気を付けるようにしております。

今回の場合は、日本国内での感染という状況のために、海外へ出てから、そして帰国の際に何かしらの弊害が出る可能性も有り得るかもしれないですし、無理せず状況を見ながら仕入れ旅のプランをしていったほうが良いのでしょうね。

何せ、元々平熱が高めな私・・・ちょっと疲れが溜まって微熱が出てスクリーニングに引っ掛かったら・・・元も子もないですよね(^^;。

という訳で、この状況を判断している期間を有効活用して、素敵な染織を皆様の元にお届け出来るようにより色々とプランを練って、落ち着いてからジックリと次の仕入れに向かいたいと思います!

桜

-

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
令和二年の年明けは、皆さんいかが過ごされたでしょうか?

PANDAN TREEも気を引き締めて、2020年を駆け抜けたいと思います!
どうぞ、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m。

さて、新年の験担ぎといった感じになりますが、本ブログでも何度か紹介させて頂いている車折神社の玉垣のお話しを ...。

車折神社2

芸能神社で有名な車折神社ですが、以前京都暮らしをしていた時に最寄りであったこともあり、とても愛着のある神社。
境内を通り抜けて発送や買い物に向かう事もあれば、思えば初詣などもここを訪れていました。

丁度2年前の元旦に、ふと思いついて玉垣を奉納させて頂いたのですが、年末に「延長希望の場合は・・・」といったお知らせが届きました。

この玉垣、2年毎に新たに奉納といった感じになるのですが、気が付けばあっという間に2年が経っていたんですね~。
時が経つのは早いものです( ̄▽ ̄)。
という訳で、延長をしてみました♪

PANDAN TREEの奉納先は「水神社」

車折神社1

上の画像の中にも当店の玉垣がコッソリと見えるのですが(見えるかな~( ̄▽ ̄) )、単にその玉垣のまま延長という訳ではなく塗り直し&書き直しをして頂いているようです。

なぜ有名な芸能神社ではなく、水神社にしたのか・・・。

それは、龍神が大好きだから♪

そう言えば、現在の住まいの最寄り神社も“龍”の付いた名の神社・・・という事で、何かと龍が身近な人生のようです( ̄▽ ̄)。

タイ・ラオスなどでは水の神などとして蛇神が敬われておりナーガ・ナーク・グアックなどと呼ばれているのですが、そのうちのナーガなどは大蛇を指し龍神とも考えられております。

龍神(=蛇神)ナーガは至るお寺で見られ、

龍神

当店の主要品である織物にも様々にあしらわれております。
本当にささやかな風情で幾何学的に織り込まれる事が多いので、もし、ラオスの織物などをお持ちでしたら、ナーガやナークが織り込まれているか探し絵的に眺めてみても楽しいかと思います(^-^)。

ナーガ/ナーク(龍神)

そして、水神社(龍神)は、
「昇龍の如く運気・才智が向上する」
との事。

なんと素敵なことでしょう!

という訳で、水絡みという事で、飲み屋さんなどが多い水神社ですが、龍神を貴ぶ文化の濃いアジア物を扱ってらっしゃるお店や、アジア関連のビジネスマンの方にもうってつけなのではないでしょうか?(PANDAN TREE的解釈)

因みに、玉垣代は平成30年度から2年\10,000円に値上がりした模様(芸能神社は\13,000)・・・。

そんな訳で、験担ぎから始まったPANDAN TREEの2020年ですが、これからもアジアの地から色々と味わいある品々をお届けしていきたいと思います♪

プールサイド

-

車折からの春の始まり

明日からの連休初日に雪模様との予報ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
寒暖の差が激しい今日この頃ですが、こうもジェットコースターのような気候が続くと、体調管理も難しいものですね。
どうぞ、皆さんご自愛下さいませ。

さて、気候と言えば先日は立春でしたが、それに先立つ節分の恵方巻の話題が今年もニュースになっていましたね。
確かにあの廃棄の量は、相変わらずスゴイ(´-ω-`)・・・。

が、お寿司大好き特に海苔巻き&軍艦大好き=海苔好きな私としては、恵方巻を普通に買ってきて、普通にカットして食べていたりします。
ええ、丸かぶりではなくカットです(^^;。

恵方巻が脚光を浴び始めた頃は京都暮らしだったのですが、京都人のツレ(母親は大阪出身)は当時から、
「恵方巻なんて聞いた事ないけど・・・やったことないなぁ~。」
と毎年呟きながらモグモグ( ̄~; ̄)。

そんなこんなで寿司好きな私なもので、毎年カット恵方巻と福豆と共に節分を過ごしていますが、今年は車折神社の節分祭でもご祈祷をお願いしてみました。

車折神社1

こちらの記事にも書きましたが、以前の最寄り神社であった車折神社に昨年からPANDAN TREEも玉垣を奉納し始めました。

で、年間行事の案内が時折郵送されたりしておりましたが、年末に届いた節分祭のご案内の封書にあった方位の厄年表を見た所、今年は私に縁の深い方角が厄に当たるらしい・・・(´-ω-`)。

いやいや、これは気になる!
その方角の人に悪い事が起こっては申し訳ない!
という事で、ご祈祷を申し込んでみました。

そして昨日、そのご祈祷セットが到着した訳です。

車折神社の節分祭

郵送・振替でご祈祷というとちょっと味気ない気もしたのですが(^^;、でもこの具沢山のご祈祷セットを拝見して、何か良い事が起きそうな、そんな春の始まりです(*‘∀‘)。
因みに黄色のお守りの裏には、直筆で私のフルネームが書かれており、なんかご利益ありそう♪

PANDAN TREEを始めてからは程々に縁起を担ぐようになってみましたが、こういう心の拠り所って必要よね~・・・とシミジミ。
という訳で、ご祈祷頂いた福豆を今朝頂き、本年の無病息災を願った2019年の梅鴬の候でした。

車折神社2

-

明けましておめでとうございます

干支
皆さん、明けましておめでとうございます。

2019年も明け、今日から仕事始めの方も多いかと存じます。
PANDAN TREEも今日から通常営業スタートということで、気を引き締めている次第。

という訳で、お休み期間中に頂いたご注文品は、本日より順次発送させて頂きますので、どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。

年末年始は久し振りにゆっくり出来、英気も養えた分、今日からビシッと頑張っていこうと燃えております
どうぞ、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m。

蓮の花1

蓮の花2

このカテゴリーに該当する記事はありません。